健診について
検診結果は、一時点の状態であり、同じ状態が続くことを保証したものではありません。毎年継続して検診を受けることが大切です。
設立趣旨

近年国民生活において健康が問題とされる局面が数多く、予防医学ならびに公衆衛生の向上や健康増進の観点から広範囲地域の健康診断が必要と思われます。
特に国が平成19年6月に閣議決定した癌対策推進基本計画の個別目標である5年以内に癌検診受診率50%の実現を目標に精度の高い巡回健診を実施するために、健診内容の充実を図り、微力ながら予防医学、公衆衛生に貢献する所存であります。

健診のご案内

定期健康診断・特殊健康診断・行政指導による健康診断・生活習慣病予防検診に加え、腹部エコー検査をオプションで組み入れる事ができます。
この検査は、肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓を検査対象に薬剤を使用せず、X線被爆の心配もなく(女性の方は妊娠の有無にかかわらず)簡単に受けることができます。
精密検査につきましては、精密検査紹介システムをとり、ご希望があれば医療機関を紹介いたします。
(京大病院・北野病院・関西電力病院など)

健康診断名称 対象業務又は労働者
一般健康診断 雇入れ時 全ての労働者
定 期 全ての労働者
特定業務従事者 深夜業、高温作業など特定の業務に従事する労働者
特殊健康診断 有機溶剤 有機溶剤を取り扱う業務またはそのガス、蒸気を発散する場所における業務
鉛等を取り扱う業務または、その蒸気、粉じんを発散する場所における業務
電離放射線 エックス線、その他有害放射線にさらされる業務
特定化学物質
  1. 安衛法施行令別表第3第1号もしくは第2号に掲げる物を製造し、もしくは取り扱う業務または安衛法施行令第16号第1項各号に掲げるものを試験研究のために製造し、もしくは使用する業務
  2. 安衛法施行令第22条第2項に掲げる物を過去に製造し、または取り扱っていたことのある労働者で現に使用しているもの
高気圧作業 潜函工事などの高圧室内業務または潜水業務
四アルキル鉛 四アルキル鉛の製造、混入、取扱い業務またはそのガス、蒸気を発散する場所における業務
歯科健康診断 酸、黄りん、その他歯またはその支持組織に有害な物質のガス、蒸気または粉じんの発散する場所における業務
行政指導による
健康診断(抜粋)
VDT パスコン、ワープロ操作などのVDT作業に常時従事する労働者
騒 音 等価騒音レベルが85dB(A)以上になる可能性が大きい60作業場の業務に従事する労働者
腰 痛 重量物取扱作業、障害児(者)施設等における介護作業、腰部に過度の負担のかかる立ち作業、同腰掛け作業、同座作業、長時間の車両運転などに従事する労働者
×閉じる